家庭教師の需要

個別指導塾が広く浸透してから、同じジャンルに立たされている家庭教師も一気に注目されるようになりました。家庭教師は人に勉強を教えるスペシャリストといえるでしょう。

塾と家庭教師の違い

集団、あるいは少人数で勉強するのが塾

それぞれ学習する流れや生徒への接し方が異なり、向き不向きもあります。集団の場合、授業の流れを断ち切るのが申し訳なくてなかなか質問できないというケースが多いでしょう。そういう生徒のサポートにあたるのも塾講師の役目となります。

完全マンツーマンなのが家庭教師

塾の個別指導といってもほとんどが2.3人という少数授業を取り扱っています。対して、家庭教師の場合は完全マンツーマン指導なので生徒と家庭教師の間で次第に信頼感が増してきます。そういう意味でも仕事の楽しさでいったら、家庭教師の方がやりがいを感じるかもしれません。

どっちで働くのがいい?

家庭教師でコツコツと仕事をするか、大手の塾で講師になり安定した収入を得るか、迷ってしまいますよね。家庭教師として活躍する現役バイト生の声があるので覗いてみましょう。

家庭教師にしてよかったと感じた人の口コミ

時給が高くていい

最初、塾の講師にしようか迷ったんですが集団授業はどうも自分に合わないなと思い家庭教師を選択しました。やはりこっちの方が一回で稼げる金額が高いし、何より時給がいい。顧客が定着すれば、普通のバイトより稼げますよ。

自分のためになる

将来教師になりたくて、最初のステップに家庭教師にしました。最初はめっちゃ緊張したんですけど、受け持った子がいい子でかなり救われました。成績が上がった時はお互いに抱き合って喜びましたね。今でもいい思い出です。

短期バイトに相応しい

別に長期で働く必要がないから気楽でいいかも。勉強を教える楽しみを感じられるし、私には合ってるなぁ。生徒との相性も大事だけど、今のところ問題児はいない!(笑)

待遇がいい

一応、大手の塾で講師をしていた時期があったので、待遇よかったと思います。この経験が時給に反映されるので塾講師をしていたころよりも稼げているかもしれません。今も続けていますが、生徒との信頼関係が出来上がっていく様はとても心地いいです。

家庭教師の種類と詳しいバイト内容について紹介

先生と生徒

家庭教師に必要な学歴とは?

京都で家庭教師のバイトをしたい場合、気になるのが求められる学力や学歴です。注目点は、出身大学でしょうか。これを見て面接官はできる人がそうでないかを判断するようです。また、家庭教師派遣会社によって資格や採用条件は異なるため、小中学生を相手にする場合学歴は重要視されないでしょう。ただし、受験対策が中心の場合は、家庭教師自身も、高い学力を求められます。

持っていると得する家庭教師の資格

学習塾の講師を目指す場合は、学習塾講師検定を受けて合格すれば転職に役立てることができます。難易度は級が下がることに難しくなりますよ。3級程度なら、半数以上の方が見事合格しています。他にも英語力を試す検定や、実用数学技能検定も家庭教師を目指す上で不可欠な資格です。

学歴なしでも家庭教師になれる?

有名大学出身者の方が優遇されがちですが、他にも社会的マナーがしっかり備わっているかも重要です。そのため、学歴がいいから採用されるとは一概に言えないでしょう。特に勉強嫌いを克服した経験こそ、バイトに活かせるので一度挫折を味わっている人ほど生徒に合わせた指導ができます。とはいえ、バイトは家庭教師だけではないので他の仕事も見てみましょう。ドライバーや軽作業といった初心者から始められる求人がサイトに数多くアップされていますよ。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。学歴年齢不問なので、色々な方が汗水流して働いています。

早速登録をしてみよう

家庭教師の仕事や転職をするなら求人サイトへ登録をしましょう。家庭教師の場合、一般的にはウェブから応募する方が多くいらっしゃいますよ。応募をした後は、登録会へ参加をし、面接や筆記テストを受けます。なお、遠方で来れない場合は電話で面接等を受け付けています。また、軽作業やトラック運転手などの仕事もサイトに登録をすれば、京都エリアの求人をチェックできます。webなら24時間いつでも応募できるでしょう。事前に登録した条件や希望を参考に、あなたに合う求人情報をメールにてお知らせしてくれます。

[PR]
保育士に転職希望
求人情報を参考にしておこう