しわに効果的な化粧品を選ぶ【若々しさプラスケア術】

女性

毎日のケアとして選ぶには

化粧品を選ぶポイントとは

美容

化粧品を選ぶポイントとして、化粧品に記載されたSPAやPAの数字で選ぶ方も多いかと思います。SPAやPAは紫外線をどの程度ブロックすることが出来るかどうかを示しています。SPAの数字やPAの+表記が多いほど紫外線をブロック出来るから良い、ということは多くの女性が知っていることかと思います。日焼けを気にされる方だけでなく、しわに効く化粧品として選択される方も多いでしょう。実は紫外線は、太陽が出ている時だけでなく、曇りの日や雨の日にもありますし、室内にも届いています。外に出る時だけでなく毎日のケアとして、しわに効く化粧品を選ぶようにしましょう。また、しわに効く化粧品を選ぶ時に、「紫外線散乱剤」「紫外線吸収剤」という成分表記を見たことがある方も多いかと思います。

紫外線吸収剤と散乱剤とは

この2つは同じと捉えられている方も多いと思います。しかし実は違う成分なのです。紫外線散乱剤は紫外吸収剤よりも効果が薄いと言われています。こちらには酸化チタンなどが使われています。この酸化チタンが白い色をしているため、紫外線散乱剤が配合されているUV化粧品は肌に塗ると白く残りやすいのです。それに対して紫外線吸収剤は成分が違うため白くならずに効果も高いです。ということで、一見こちらのほうが選ばれそうですが実は欠点があります。紫外線吸収剤は紫外線をある程度吸収すると壊れて、その後は吸収しないものが多いのです。そして紫外線散乱剤よりも肌への刺激があると言われています。しわに効く化粧品として使用する場合は、比べてみて自分に合ったものを選ぶことが大事です。